河马(かばちゃん)饭店

餃子作りと太極拳の教室始めました

この一年

ママ塾では
 
他のメンバーの
チャレンジする姿
悩む姿
活躍する姿を
 
目の当たりにする
 
単なるお友だちと
お茶するときには
絶対に話題に上らない
ディープな内容の会話が飛び交う
 
そりゃぁ、学びの場だもん
 
自分の内面
希望
野望
悩み
 
それらを口に出す勇気
口に出せる信頼感
こんな言葉で表してもいいのか?
それが生まれる場所
 
考えの途中だったとしても
口に出してみる
不思議なことに
出してみるだけで
先に進むから
 
みんなが共有して
 
ママ塾のお父さん、佐藤先生も
ママ塾のお母さん、多恵さんも
メンバーも

f:id:aokaba2:20170320214354j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
遠慮なく
サクッと
グサッと
時にはものすごく素直な
時にはものすごく高度な
意見をバンバン出しあって
 
結局自分で答えを見出す
f:id:aokaba2:20170320214756j:plain
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
あ、これって
カウンセリングの基本やん
 
カウンセリングは
あくまでも
クライアントに
感情や考えを口に出してもらうことに
力を注ぐ
口にすると自分の気持ちを
改めて認識して
答えにたどり着くのは
自分
 
欲しいのはアドバイスじゃなかったりするよね
 
他人の意見で進むと
失敗したときに
その人のせいにしちゃうから
 
答えにたどり着くのは
自分自身
 
「結局、自分はどうしたい?」
 
「自分」に向き合った1年
 
答えはまだ
出てないけど
 
ママ塾1年で
感じたのは
そんなこと